薬膳として大人気の高麗人参

高麗人参を使用した料理というと、薬膳料理を起こい浮かべる人が多いのではないでしょうか。
一般的に、高麗人参を使用している韓国料理というと、参鶏湯が筆頭に挙げられるのではないでしょうか。
参鶏湯は、韓国料理といっても辛味はありませんし、ショウガもたっぷりと使用しますので、美味しくいただける料理の1つだといえるでしょう。
烏骨鶏のひな鳥はなかなか手に入りませんが、普通の鶏肉を使用して家庭で作ってみるのもいいのではないでしょうか。

また、デザートとして、ゼリーを作ることもできます。
では、高麗人参を使用したレシピは存在するのでしょうか。
飲み物の中では、高麗人参酒もありますし、お茶もありますが、どちらにせよ健康のために飲むものであって、美味しいから飲んでいるというイメージはあまりわかないという人が多いでしょう。
高麗人参を使用した薬膳料理は数多くあるようですが、薬膳料理を家庭でつくるのは、一般的な主婦にとっては少々敷居が高いといえるでしょう。
そこで、色々と調べてみたところ、比較的調理方法が簡単で、人気の高い韓国料理でもある参鶏湯は高麗人参を使用していますので、少々時間はかかりますが、手軽に高麗人参を摂取することができます。

この参鶏湯は、鶏肉を丸ごと使用して作る料理なのですが、内臓を抜いたものが売られていますので、そういったものを使用すれば内容を抜く手間が省けます。
そして、鶏肉のお腹のなかに、もち米を入れ、高麗人参、なつめ、にんにく、しょうが、ねぎ、くこの実、松の実を詰め込み、水を張った鍋に入れて、中火にして2時間程度煮込みます。
鶏肉の骨から出汁がでますので、調味料は、仕上げに塩と胡椒をいれればそれで完成です。
鶏のなかに玉ねぎや栗をいれて煮込む人もいるようです。
2時間煮込む時間がない人は、圧力鍋を使用することで時間短縮することができます。
丸ごとの鶏肉が手に入らない場合は、手羽先と他の材料を煮込めばいいのです。